1日、1日を大切に

ばあちゃんの庭にもつつじが咲きました。

応接間から眺めると置物のチワワが
首をかすかにかしげ、今にも「くぅ~ん」と人なっこい顔で
いっせいにこっちを見ている。

「ワァ~、犬が全部僕を見てる~!」と
驚く姿を見て喜んでいました。
人を楽しませるのが大好き。

テーブルいっぱいに料理を並べ、
僕達が次々に食べる様子を嬉しそうに見ていた。
いつも笑顔のやさしいばあちゃんでした。。

前日も店に来てすごく元気で
僕の肩をチョン、チョンとたたきながら
「トモくん頑張りなさいよ。トモくんならできるから!」と…。

それと母に聞いた話だけど
「女性、特に歳とったら、なおさら身ぎれいにしていないといけない」が口癖
88歳になっても
髪を洗ったらいつもカーラー(?)で髪を巻いていたそうです。

その朝、救急車で運ばれる時も髪にはカーラーを巻いたまま…。
病院でCTを撮る時、母がカーラーをはずしたそうです。

その話を聞いて思いました。

明日があることを疑わなかったから…。
いつものように髪を巻いた。

誰でもいつかは訪れるであろう、みんなの思い出の中の自分…。

だからこそ
1日、1日を大事に
そして毎日を楽しみながら

「おかげ様で」の日暮しを続けたい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。