差別化戦略

お客様の声ノート№32 5月11日より転記

僕のページ
新聞の切り抜き、いろんなこと載ってますね。
これから先、生き抜きをかけ差別化していかねばなりません。
当店にとって差別化?いったいなんでしょう。
他店(外食)に行って他店にないもの
さらにお客として行った場合、「こういうサービスをうけたい。」
ということをやっていく。
当たり前のことを当たり前にやっていく。
付加価値をつけていくことだと思います。

まぁ、言うのは簡単ですけどね。
できることから、ひとつひとつやっていきましょう。

新聞の切り抜き
経済新聞 
「トーク」商品知識で大手に対抗

「九州一の鮮魚部門になれ」と
タイヨーの清川和彦社長は社員にハッパをかける。
青果物についても「客に特徴をすぐ説明できるように、担当社員に 
品種の勉強をさしている。」という。
鹿児島市内には大型ショッピングセンターの建設があいついで計画されている。
しかし「低農薬や地元の新鮮な素材にこだわった商品を安く提供する役割を忘れなければ
十分対応できる。」と差別化戦略で乗り切る構えを強調していた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。