常識は非常識

お客様の声ノート№32 5月5日より転記

Nさんのページ
あわただしい1日でした。
忙しいあいまも次の日のこと、次のこと、夜のことと考えて
準備も手際よく皆こなしています。
まだお店にはいったばかりで、
ほとんどホールのことしかする機会がなかった時と比べると、
ずいぶん変わりました。
そして下準備、スタッフ(夜の部)の人達の大変さも改めてわかりました。

僕のページ
Nさん、連休中遅くまでありがとうございます。
安心してみていられます。
切り抜きの城山観光の大西社長さん 
すばらしいこと言っていらっしゃいます。
すごく勉強になりますね。
”今までの常識は非常識”と…。

「えっ、これがラーメンなの?」と思われるような商品
接客にしても、面白いパフォーマンスなど考えていきたいです。

アイアイは、
鹿児島で1番売れる店よりも
名前のごとく、”鹿児島の人にアイ(愛)される店♪”で1番になりたいです。

南日本新聞の切り抜き「大西社長に聞く」
業務合理化をこれまで進めてきた。
フロント、客室、レストラン担当などに分かれていた役割を
一人、二役、三役と担ってもらっている。
旅館では従業員が食事の配膳から掃除までやる。
これまでも常識では非常識という思いで断行した。
結果的に従業員の質もあがり、県内外のホテルから問い合わせや視察がある。
モデルケースになっっている。
アジア 一のホテル、企業を目指したい。

当店でも開店当初、ホールはホールと配置、(それが常識として)
しかし、すぐに、それでは効率があがらない(非常識)と気づき
現在はホール、洗い場、盛り付けなど、どのポジションでも
こなせるようにしています。
すると今まで気づかなかったこと、改善できることなど
意見がどんどんでてきます。

前向きな素晴らしいスタッフ!
いつも感謝しています。  「みんな ありがとぉ~♪」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。