甲子園伝説 松井秀喜

お客様の声ノート №36 8月30日 僕のページより転載
経済新聞 甲子園伝説 仕上げる使命 松井秀喜
14年前の甲子園、ー5打席連続敬遠ー あの時自分も見てました。
もし自分だったらあんな風にはできない。
マウンドに走って文句を言っているだろうと思います。
ベンチにも行っているだろう。
松井はやっぱり凄いです。
松井は「伝説を伝説化するのは僕次第」と言った。
伝説にかかわってしまった人間は、その伝説を自らの手で仕上げなければならない。
そうでなければ「伝説の人」は単なる「時の人」で終わってしまう。
彼が「伝説」と口にする時、その二文字から「責任」とか「使命」といった
色彩がにじみでる。
続けることが何より難しい。
自分もこれから、自分つくり、修行中の身ですので、大成していきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。