がんばろう舘さんへ

今日のノート、大丸鰹節店工場見学のこと、驚きで書いてありました。
「鰹から鰹節になるまで4ヶ月もかけて作る。あんなに手間がかかるなんて
考えてもいませんでした。実際に、目で見ると、扱い方、考えさせられます。」
「材料の大切さ!本当に感謝の気持ちで使っていきたいです。」
「本当の手作り、おいしはずです。アイアイで使っているのは最上級です。」
あの手間のかかる作業、工程、あれを見て「もっと安くして!」とは言えませんね。
高いはずですね。
大事に使わしていただきます。

その後、ちょっと山に登ると「がんばろう舘」、行ってきました。
平成15年9月、「第1回 福祉イベント」33名様ご招待
僕は、イベントの前に挨拶に行っていましたが、他のメンバーは初めての訪問。
当店のカウンターに飾ってある「ふく蛙」がんばろう舘さんからいただいたもの。
それの百倍位の大きさの「ふく蛙」が神社に祭られていました。
ちょうどあの時のバスの運転手さんがいらして「久しぶり~!」
売店があり、「黒砂糖」を買いました。
一輪挿しの花瓶をいただきました。
ありがとうございました。
そして山川の「砂蒸し温泉」にはいったり、男4人、それはソレハ楽しい旅でした☆
写真もたくさん撮ったのですが、アッフするのが、まだ不慣れで
横浜から帰ってから 載せます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。