山川 鰹節工場見学

山川大丸かつお節工場見学

今日は、店休日!朝8時に、店に集合。私を含め4人
店長
(ひでさん、)(きくさん、じろちゃん、)
で山川へ。 えっ?なんで山川?当店で当初から取引させて頂いている
鰹節の老舗 大丸鰹節本舗。 開店当初は、店長(ひでさん)とは、
見学にいったんですが、アイアイにも新しいメンバーが加わったので
いってきました。男4人鰹節工場へ!
まず最初に鰹の頭を落とす所へ、それから鰹を煮込む2~3時間。
次にかまで2~3日乾燥させ、燻す地下~3階までの建物としか思えない
かま 中には鰹節がびっしり詰め込まれていました。まずこの時点で
なんと生の状態から約20日間。それからカビをつけ、→ 乾燥 →
カビをつけ → 乾燥 これを何度も繰り返す。そうやって カンカンと
甲高い音がするんです。そうして屋上で太陽の光をいっぱいに浴び、更に
上質な鰹節になっていく。この最後の天日干しここは天候との戦いらしい
です。
案内して頂いた専務さん。お忙しい中有難うございました。また工場で
働く皆様ありがとうございました。大変勉強になりました。
いい仕事、これからもおたがいにやっていきましょう。日本の味ですね。
鰹節。
当店で使用しているのは日本近海で捕れる鰹。最高級本枯れ鰹節
これがアイアイラーメンのスープやあらゆるものに、使われています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。