「時間の借りを作ってはいけない」松本清張

日経新聞の切り抜き 「レターの三枚目」 出久根達郎
松本清張氏から時計を買ってもらった編集者の話。
待ち合わせ場所に15分遅れた。遅れた理由は時計を持っていなかったから。
当時は時計は高価。「好きな時計を選びなさい。」恐縮する若者に清張さんは一言。
「約束の時間に遅れると、相手に終始、頭が上がらない。
時間の借りを作ってはいけないよ。」
忙しさにかまけて、つい時間にテゲテゲになってしまう。
時間の管理、しっかりせねばと思う。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。