"笑売"の原点をみた。

この間、自分の先輩がブログに

書いていた 。

ほりえらーめん

実は、先日あった勉強会でも、

先輩方が美味しいといっていたラーメン屋さん。

早速、行ってみました。

「看板がねぇからな。」とは聞いていましたが、

本当になかった。

店に入るなり 元気なおばぁちゃんが 

いらしゃい!

ゆでたまごサービス、漬物、お茶 と出てきた。

「メニューは?」ない ラーメンの 中、大

飯だけだからです。

終始見ていました。 若者、顔負けのテキパキ

働きぶり、そして、なにより、

常に笑っている(笑顔)

どんな、お客さん にも話しかけ ニコニコ!

おばぁちゃん。

「僕もラーメン屋なんだ。」

「あらっ!げんなか!(はずかしい!という意味)」

いっとき、話をしました。

とにかく、お客さんと話をするのが好き。ということ

でした。

これなんでしょうね。

商売=笑売

そして、お客さんが好き。人が好き。

懐かしさ、漂う 鹿児島らーめん

あっさり、塩味 僕は、このほりえらーめん大好きです。

というか、"この、おばあちゃん"のファンになりました。

たくさん、話をしました。

笑顔の中に、しっかり、芯のある女性

これが、さつまおごじょ!でしょう。

自分は、2人とも大好きな、おばあちゃんが、

数年前 亡くなって だぶって、重ねてみえました。

ほりえラーメンの おばあちゃん いつまでも元気で!

75歳らしいです。

11:00~14:00営業

休みは、日曜日です。

勉強になりました。

場所は、山形屋 第2駐車場近く

わからない方、多分 最初は、誰も

分からないと思います。

駐車場のおじちゃんが教えてくれます

こんな、優しい女性をイメージして

作ったのが、

当店の" さつま おごじょの潮"です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。