大晦日 今年最後の終礼。

2008年も終わり、アイアイでは今年最後の
終礼です。

今年もスタッフの皆さんご苦労様です。

尚、今年はサブプライム・ショックで始まり
食の安全が危機にさらされ 何度目?というくらい
総理が替わり 色々な事件・事故があり。
9月にはリーマン・ブラザーズ世界最大手 証券会社の破綻
ここから、世界中の金融危機が深刻化 為替損益が
大企業を打撃 天下のトヨタでさえ赤字をだし
○○会社だからとか、あそこの会社だから大丈夫とかは
全く通用しない世の中に様変わりしました。
あげくには、大規模いや世界的に リストラが加速
職を失う方で溢れかえり 暗いままの世の中で年も終わりました。
多分 鹿児島は1年後くらいにこの、大不況が本格的におそってくるのではないでしょうか? 向かう5年間は非常に厳しくなると思います。
今の時代、規模が大きければ大きいだけ 明日が1年が見えないんじゃ
ないでしょうか?
小さければ 小さいだけ 明日が見えない。
が 大きければ 1夜で吹っ飛ぶ可能性も。・・・・
怖い世の中です。 幸い私は バブルという玉手箱にめぐり合っていませんので
今の現状 普通に感じれます。 これが精神的にはプラスでした。
しかし、トヨタは過去数年間 1兆円規模の純利益をたたき出しております。
今回は1500億程度の赤字 確かに痛いかと思いますが
今までの頑張りをみたら、随分社会に貢献されているのではないでしょうか。
こんなゆうちょな事を云っていれば 怒る方もおられると思いますが。
資本主義の社会なら ありえることだと思います。
大手企業様の復活に期待しましょう。

新年には オバマ新大統領も登場します。
何かが 変わると思います。
2009年は 素晴らしい1ねんでありますように。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。