新聞の切り抜きinアイアイノート

毎日のアイアイノートに添付される毎日の新聞の切り抜き。

南日本新聞、日本経済新聞、市民の広場、リビング新聞、フェリア等から、

政治、経済、経営、飲食店情報、健康、子育て等あらゆる分野の

つい見過ごしがちな小さな記事までを赤鉛筆で四角に囲み切り取る。

さらに記事に蛍光ペン(オレンジ、黄色、ピンクなど)で重要な箇所にラインを引く。

まず、大きな記事を縦が25センチぐらいに折り曲げて(A4サイズのアイアイノートより少し小さめ)台紙とすべく裏返しに置く。

そこに大きさの違う記事を大きい記事から小さめの記事に高さを変えながら見やすいようにずらしながら整え、それぞれの記事の左側を糊づけして仕上げる。

その台紙の左側5ミリぐらいに糊をつけ、前日のぺージ(ノートの縫い目)に貼り付けて出来上がり。

台紙が2枚になる時も多く、記事が30項目ぐらいになったりする。

1冊のノートを書き終わる頃には当初の5倍くらいの厚さになる。

子育て中のママさんスタッフには、教育関係とか。

新規オープン情報、外食産業の戦略とか新聞の切り抜きを話題に「アイアイノート」が書かれることも多い。

開店以来、この記事を読むことにより、いろんな知識を吸収、さらにスタッフが情報を共有し、共に成長していく。

もう7年続いている日常の1部分である。

先日の南日本新聞に折り込まれている生活情報誌「てぃーたいむ」7月号。

その中に「私の南日本新聞活用術」が特集されている。

新聞の切り抜き、いろんな方法が掲載されている。

その人なりの活用術、参考になる。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。