さっちゃんちのクワガタ…続き

さっちゃん家のクワガタをお店にたくさん置きました。

ちょうどご来店の子供さんたちが持ち帰り

かごの中はゼロになったとき。

残念そうにしているお母さん。

その日はさっちゃんは休み。

サッちゃんちに電話して翌日、持ってきてもらうことになりました。

そして手紙をもらいました。

小学低学年の男の子

「クワガタ虫ありがとうございました。

おとうさんと山にとりにいったけどとれなくてがっかりしていました。

クワガタを大切に育てます。」

さらにお母様からも一筆添えられていました。

「大変 無理を言って申し訳ございませんでした。

夏休みに入ってから山に行ったりしてクワガタを探していましたが

なかなかいなくて息子もとても残念がっていました。

おかげ様で息子も大喜びでした。

ほんとうにありがとうございました。

御主人さまにもよろしく伝えくださいませ。」

さっちゃん、楽しい夏の思い出をありがとう。

そしてご主人、たくさんのクワガタありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。