宮崎口蹄疫 in宮崎飲食店

先日宮崎県 飲食店の皆さまと勉強会を開きました。
福岡 熊本のオーナー様方と合同で会議室をおかりして
今回のテーマ 宮崎県畜産農家様の生の声を
聞かせていただきたい。
そんな願いから 実現しました。
口蹄疫が拡大被害が一番ひどかった 川南町ムッチー牧場
経営者様です。
聞けば聞くほど 生ナマしさが 伝わってきます。
事実がいかに小さく私達に小さく伝えられていること
聞いていて 涙がこみ上げてきます。
沢山の方が 聞きに来られました。
宮崎の飲食店様もだいぶ 打撃を受けているそうです。

川南町ムッチー牧場様の体験談です。

励ましの お手紙を沢山いただいたそうです。
読ませていただき 涙があふれてきました。

各 飲食店様から 募金を手渡しです。

私達 アイアイラーメン2店舗も現在も募金を募っています。

レジ前に置いてあります。

10年前 被害は740頭

今年5月以前から 現在までに28万頭以上なぜ、こんなに大きく被害が大きくなってしまったのでしょうか?

はじめは 畜産関係車両のみ 消毒していたらしいです。
ムッチーさんは いったそうです。
GWに県外から 沢山の一般車両が宮崎に入る 全車両を消毒すべきだ!と
予算の関係か・・ なかなか対応してくれません。
消毒液もまともに 手に入らず 何を代用したかと お酢らしいです。
酢は昔から 万能と聞いたことありましたが
なるほど。。。。
来る日も来る日も 牛舎の消毒 感染しないように祈る日が続いたらしいです。
・・・・・・が、ついに 感染してしまったらしいです。
わが子のように 育てた牛 外に引っ張りだされ 筋肉注射で牛の筋肉が
弱るのを待ち 暴れないように そして、静脈から 消毒液 ワクチンを打たれ
そのまま バタッと 横たわるそうです。 あまりにも淡々とした作業
牧場さんは 耐えがたい思いだったと思います。
被害拡大後の 一般車両消毒開始・・・・・・ やっぱり遅かったか。・・・・・
なげいたらしいです。 
私達に出来ることは ? ・・・・・・・
方法は いくつかあると 思います。 

とにかく、宮崎 がんばれ!
私達は応援します。

私は この話を2時間 聞かせていただき鹿児島へ夕方にはとんぼ帰り
宮崎の皆さん 次回は必ず最後まで お付き合いさせてください。
これからも、交流よろしくお願いします。

という感じで 8月下旬 アイアイラーメンにて
企画イベントを開催いたします。
乞うご期待ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。