親の言葉

がっちゃんのページ

「今朝は“おはらい”に参加させていただきありがとうございました。

お話の中で、親の言葉について私も考えさせられれました。

私が小さい頃から云われているのは

“親しい仲にも礼儀あり”です。

厳しい父ですが、今、私自身も母親になり気持ちがわかるように

少しなったように思います。

働けるということに感謝し、1日1日を大切に

前の日よりも少しでも向上するように努力していこうと思いました。」

そういえば、お正月のがっちゃんの御家族12名様でのご来店の時。

お父さんはみそラーメンをスープまで飲み干し、
「どんぶりの底にいい言葉が書いてあるね。
最後まで飲んだ人だけが見れるご褒美なんだね。感動した。」と。
そういう部分まで気付き喜んでくれた父の言葉を聞いて
私が嬉しかった。

何より両親が「安心した。」と嬉しそう話す様子を見て

連れてきて良かった!と思ったそうです。

多分、「娘はどんな所で働いているんだろう。」と娘の職場を見るまでは

心配だったんでしょう。

がっちゃんは

いつも前向きで何かを吸収しようと仕事に対する真剣な取り組み、

そして、なによりも仕事を楽しみながら仲間達と学び合いながら

頑張っています。

当店では、毎年の正、五、九のおはらい(正月、5月、9月)

もう9年目になります。

ありがたいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。