日経「笑顔で迎える大切さ」

 

本日2月2日(土)の日本経済新聞
土曜日 増刊のNIKKEI プラス1
本日も参考になる記事が盛りだくさん
早速「アイアイノート」に貼り付けました。
「笑顔で迎える大切さ」

日経笑顔で迎える 
この記事の台紙にすべく裏面には
「右と左の決まりこと」
日経右と左の決め事

実践マナー塾「笑顔で迎える大切さ」(マナーデザイナー岩下宣子)
要約すると「人はだれでも歓迎されたいという気持ちがあります。
毎日、接客していると「人は誰でも歓迎されたい」ということを忘れてしまう人もいるようです。
仕事に狎(な)れて」しまうのです。
狎れるとは「毎日、同じことをして仕事になれすぎてしまい、
お客様の気持ちを考えず、自分の都合で接客する」こと。
事務所に入ると全員立ち上がってあいさつするオフィスもあります。
ちょっとびっくりしますが、皆さんが素敵な笑顔で迎えてくださると感動します。
「笑顔は天にひらく花」ですが、
大人になると警戒心や疑心がでてしまい、嫌みな笑顔の方も見かけます。
人の心は鏡になっています。
好意を持って接すると、好意が返ってきます。
嫌だなと思ってたら嫌だなが返ってきます。
お店やオフィスにいらしたお客様を、心から好意を持って笑顔でお迎えください。」
この「NIKKEIプラス1」
毎回、すごく勉強になり活用しています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。