お客様は当店の師匠也【クレーム】

お客様は当店の師匠也

俺は商売をしているんだ!

と改めて思い知らされた日でした。

ハッキリ言えば、世間的には「クレーム」というものかな?

ピーク終わる頃15時半過ぎ、事務所に1本の電話が。「社長」居ますか?です。

○田様

本店にいきました。

ひどくないですか?

注文をした商品を、間違える。

替玉を頼んでも中々出てこない。

しかも、会計は、しっかりとって!

「すみませんでした。スグに改善策をとります。お詫びに上がらせてください。」

じゃ、18時に

「ハイ」

自分、部長のヒデさん、本店店長菊ちゃん

マネージャー石原、間違った本人(バイト)

5人でお詫びに行きました。

とにかく、最近何かがおかしいと感じていた。

メディアに出る時こそ、皆引き締めろ!が

口ぐせだったにも関わらず

問題が起きた。いや、気付かせてくれた

お客様だ!

大袈裟だろうが、ここで引き締めるためにもいくぞ!

とにかく、伝票を持って行き注文された

商品の確認をさせて頂いた。

で、間違った経緯、原因、今後の改善策を

そして、とにかく謝罪した。

とにかく、悔しかった。

何故か?

長年の常連さんだったから。

申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

こんな、店にしてしまった自分に悔しかった。

僕は朝礼を始め、スタッフにお客様の足音で何を食べたいのか?

何を求めて来店されたのか、聞きわけろ!

見抜け!

口ぐせでした。

常連さんに、他には何かございませんか?

とたずねてみた。

新栄本店にて

社長が以前ラーメンを、作っていた時

(常連さんのお客様)に、

私が、いつもの豚骨のバリカタで

イイですか?

半分食べる頃には、替玉行っと来ましょうか?

と声をかけてくれていた。

そこまで、出来なくてもせめて、注文したもの位マトモに出してくれ!

何も言えません。

本当に心底、悪い事した!

申し訳ない!

情けなく、悔しかった!

そこで、頭を下げて僕らはひきあげた。

o0480036013075293892

近くのコンビニでミーティングした。

俺らはラーメンも大事だが、

[商売やってんだ!]

まず、人に対してだ!

毎朝、クレドを読み上げる!

ただ読んでる朗読してるだけか!?

お客様をどう、迎えるかより、

お客様にどう、帰っていただくか?!

何やってんだ!

タダただ、反省しっぱなしです。

俺らは、商売をしているんだ!

人を相手に当店に来るまでに、どれだけ

飲食店や食べるものを置いている店が有るんだ?!

時間とガソリンを使って、来て頂いている!

わざわざ、汗水流したお金を払いに

笑顔に成るために当店に来て下っている!

しっかり受け止め真剣に考えないといけない。

確かに僕は、お客様の顔や好みなど

バッチリ覚えている。

これを、他のスタッフにも出来るように

出来なくても、声はかけることは出来る!

商売の在り方を考えさせて頂いた日でした。

僕は新栄本店には、ほとんどスタッフの声掛けやフォローでしか入らない。

今日から、僕のやり方現場の動きを伝えます。

本当に○田様ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。