店主日誌

久留須顧問の朝礼

2月17日(金)朝9時半
久留須 孝顧問がひょっこりお店へ

「ハガキをありがとう。」
「15日の市丸さんの研修のあとの、12時過ぎ、
駐車場でハガキを書き、すぐ投函したんですよ。」
その日の夕方には届いたそうです。

9時50分からの(朝礼)に飛び入り参加をお願いする。

3つの指摘
自動ドアのレールのゴミのたまり 
事務所のドアがあいていると中が見える
入り口の盛り塩の件

どれもすぐに改善できること。
すぐになおしました。
このように悪いところを指摘してくださる。ありがたいです。

その後、店長と食事にご来店
しょうゆラーメンをご注文
「あんまりおいしくてスープまで全部飲んだら、店長に笑われたよ!」と
きれいなどんぶり、ありがたいことです。

そして「元気のある朝礼で気持ちがいいね!」との言葉をいただく。
嬉しい!!

久留須顧問との出会いは
16年1月15日
市丸隆二郎副社長のご好意で、市丸店長会での「人材教育」聴講
すぐに、顧問に数ページのお礼の手紙を投函。
その後、毎月1回の研修会での聴講

お忙しい顧問に
「このすばらしい話を店主の自分1人が拝聴するのは、もったいない。
なんとか当店の全スタッフにも講話をお聞きかせ願いませんでしょうか?」
とお願いしたところ、心良くご了承くださり、
すでに2回当店で講話していただく。

その都度、お礼と感想を全員、便箋に書いて(かなりの厚さ)発送。
みんな、自分の現状と照らし合わせて、感ずるところが多く気持ちをすなおに顧問に表現。

そして顧問からの手紙
「全スタッフからの心のこもった手紙ありがとう。等々
勝手な応援団長  久留須 孝」17年2月

感動のお手紙でした。僕のそして「アイアイの宝」です。
久留須顧問とご縁があって、ちょうど2年、誇りに思います。
毎月の聴講楽しみにしています。

久留須顧問、本日はありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

商人(あきんど)塾 聴講

日 時   2月16日(木)
講 師   コロちゃん株式会社
代表取締役 小竹守
テーマ  「2坪ビジネス成功の秘訣!」

社長、自らサイドビジネスをする人のFCだ!という
これでもいいですか。というのがコロちゃんのコンセプト。
人の為に商売するのがいいんじゃないだろうか。

昔のものを今風にリニューアル
現在アフリカに進出
喜んでもらう為に商売をする
以前テレビでその時のご苦労が放映されていました。

講義が終わったあと、社長の控え室まで出向きました。
「社長の話を聞いて共感する部分がたくさんあり、感動しっぱなしで話を
聞き入っていました。
ダイエー谷山店に行ったら、50円のコロッケを買うんですよ。」
おおいに話がもりあがりました。

尊敬できる人がまたふえて、さらにその人とじかに話しができる。
自分は運がいいな。と感じました。

小竹守社長 本日はありがとうございました。

金田先生よりハガキ

商人(あきんど)塾で講師をしてくださった
ヱスビーケイ研究所の金田晃先生よりハガキをもらいました。

商品力、味プラス アピール
(ここだけ黒のマジックの太文字で、所々に黄緑の蛍光ペン)

久留さん、真剣、かつ気持ちのこもったハガキ、
ありがとうございました。
とかく技術のみにこもりがちな業種ですが、
お客様への的確なアピールが必要。
いろいろ工夫して、愛される店づくりを。では また!

2回目のハガキ
太文字で2行、小文字で5行
わずかな行間に思いを的確に記す

ハガキの表の住所の横に
「先週は山梨、千葉、長崎、香川へ」と

このように多忙な中でこまめなハガキを投函されています。

講義を受けて以来、僕もハガキをだしています。
駐車場の隅で5分で済みます。
良かれと、教えてくださったこと、感謝しながら実行しています。
アピールの方法、スタッフと考えます。

毎日、いろんな先生から教えをいただいている自分、ありがたいと思います。

金田晃先生、ありがとうございました。

鹿児島商工会議所 商人(あきんど)塾

月    日    2月14日(火)
講    師    (有)アイリンクコンサルタント
代表取締役 加藤忠宏氏
今回のテーマ   「事例でわかる!儲かるwebの秘訣」

僕はインターネットに対しては初心者、もちろんパソコンも初心者
いい勉強の機会と聞き入っていました。

「是非 ブログを活用しなさい。」と

師匠に、
僕にとっては初めての新しいブログの世界に,誘っていただきました。
1月22日、扉をあけました。
ドキドキ!オタオタしながらクリック、あっちこっち、ガチャガチャと
わからない時は「○○ができません!」
「文章が消えました!」と救いを求め(いまでは笑い!)
すぐに救助の手が何本も!

おかげさまで メモ帳に記入、コピーして、貼り付け
今は時間のあいた時にメモ、完結したら{送信」
すばらしい先輩、やさしい先生がたくさんできました。
先輩方のプログ、見るのが楽しみです。

「パソコンは触りまくる。」
上達のコツはこれしかないのだな!と…
加藤先生もおっしゃっていました。

今日のテーマと現状の僕、
ひとつ、ひとつが参考になり、実行できることから始めようと思います。

いろんなことがありますが、毎日が楽しいです。

師匠、くんくんさん、ブログの先生、先輩方、いつもありがとうございます。
22日、皆さんに逢えるのが楽しみです。

加藤忠宏先生、ご指導いただきありがとうございました。

市丸グループ 研修会 聴講

2月15日(水)  市丸グループの「店長研修」

議題は顧客満足!
お客様に喜んでいただける店は繁栄する
お客様に喜んでいただけない店は潰れる

商売というのはこの2行の言葉で簡単に片付けられてしまうのか?と思いますが
大きな目で見るとこの2行、非常に大きな意味を持ち
以上の”喜んでいただく”ということを徹底してすれば
店は必ず繁盛するものなんだなと思います。

あとの内容は
アサヒビールとキリンビールとの比較
まったく営業セールスをせず、8年連続販売台数1位のホンダクリオ新神奈川の経営
値引きは全くしない販売店」の秘訣
会社(店)は社風(店風)で決まる

今日の研修内容はピンポイントで中身の濃い、そして、わかりやすく
心に”ドン”と響く楽しい研修でした。

最後にライブドアの崩壊の教訓として

人も企業も自分で産んで自分で育てるもの!
実業と虚業で社内が対立!
剣に優る者は剣に滅び、弁に優る者は弁に滅びる
賢者は聞き、愚者は語る。ベラベラ喋っても何の学びにもならない。
成功する人は聞く耳を持っている
成功より自己成長を!

このような内容の1時間30分
以上のことをアイアイラーメン店舗運営に活かし、
お客様に満足していただける店づくりに精進していきます。

今 歩き始めたばかり

1歩、1歩あせらず、
みなさんの教えをいただきながら
”お客様に愛され喜んでいただける店”をめざします。

市丸グループの皆様、本日は勉学の機会を与えてくださり、ありがとうございました。

”お客様の声ノート”№29

2月13日(月) ”お客様の声ノート”

スタッフNさんの日誌より転記

今日もたくさんのお客様が足を運んでくださいました。
みそや堂のご夫婦がみえました。
友達のお父さん、お母さんです。
中学生の時にたくさんお世話になりました。
久々に逢って感動しました。
今日、「インターネットで紹介してもいいですか?」
といってきたお客様がいらして、びっくり!
良い応対ができませんでした。
アイアイラーメンが良い風に広がっていってくれたらいいなと思いました。

このノートも現在29冊目

自分のお店、だからこそ、
お客様に 味 そして おもてなし 笑顔で喜んでいただきたい!と 
文ににじみでています。
ありがたいです。

全員このノートに書くことにより、
自分の勤務していない時間帯、どういう状況だったのか
どういう対処法をするように決定したのか
わかります。手が打てます。

みんなで解決方法を考えます。
ワイワイ、ガヤガヤ、
”想定外”のびっくりするような答え
「よ~し、それでいきましょう。」
楽しいです。ほんと それでうまくいきます。

僕の自慢のすばらしいスタッフです。

みんなありがとう!

大将 ご来店

みそや堂のご夫妻 ご来店

突然のご来店 びっくりしました。
おみやげまでいただきありがとうございます。

同じ志、うれしいです。
22日、楽しみにしています。

今日はご来店いただきありがとうございました。

プラス思考の本

かごしま商人(あきんど)塾で講師をされた阿奈先生に
お礼のハガキをだしていたところ
先生から”プラス思考の本”とお礼状が届きました。

小冊子でわかりやすく一気に読みました。

印象に残ったこと  ”なせばなる”
これにつきるな!と思いました。

神仏はその人が乗り越えられない困難は与えない
困難から逃げてはダメ
その困難を乗り越えられるとおもうから与えられる
そうやって人間は強くなり成長をとげていくんです。

なるほどな~と思いました。
気がつけばいつのまにか、乗り越えているんですよね。
そうして生きているんですよね。

このようにいろんな方の教えをいただきながら、それにたいして
感謝しながら生きていく。
ありがたい毎日だと思います。

阿奈先生、ありがとうございました。

おかげさま

以前、友人にコピーしたのを、もらいました。

おかげさま

夏が来ると 「冬がいい」と言う
冬が来ると 「夏がいい」と言う
太ると  「痩せたい」と言い
痩せると 「太りたい」と言う

忙しいと 「暇になりたい」と言い…
暇になると「忙しい方がいい」と言う
自分に都合のいい人は  「善い人だ」と言い
自分に都合が悪くなると 「悪い人だ」と言う

借りた傘も  雨が上がれば邪魔になる
金を持てば  古びた女房が邪魔になる
所帯を持てば 親さえも邪魔になる

衣食住は昔に比べりゃ天国だが
上を見て不平不満の明け暮れ
隣を見て愚痴ばかり

どうして自分を見つめないのか
静かに考えてみるがよい
一体 自分とは何なのか

親のおかげ
先生のおかげ
世間様のおかげの固まりが自分ではないか

つまらむ自我妄執を捨てて
得手勝手を慎んだら
世の中はきっと明るくなるだろう

「俺が」、「俺が」を捨てて
「おかげさまで」、「おかげさまで」と暮らしたい

事務所に1枚、自宅ではパソコンの前に1枚、その他の場所に4枚貼り
スタッフにも1枚ずつ配布しました。

僕は現在28歳、まだまだ人生修行中の身
ついカッとなったり、イライラしたり未熟なことだらけ
この文章が身近にあると
「アッ、これではいけない、おかげさまだ。」と自分を諫めることができます。
でも、毎日、同じことを繰り返したりの日々。

今日も「おかげさまで」の日暮しを続けていきたい。

口福(幸福)の伝道者

くんくんさんより すてきな言葉をいただきました。 

「飲食店のみなさんはスタッフとかオーナーとかの区別なく
全員が口福(幸福)の伝道者です。

・どんぶり一杯で元気になります。
・食べる幸せは記憶の中でずっと続きます。
・食を通して元気を与える仕事です。

これからも、アイアイラーメンさんが繁盛しますように。
繁盛するということは、口福な人が増えて町が元気になるってことです。

応援します!」

コピーして事務所に貼ります。 
スタッフ一同、この言葉を励みに新たな気持ちで頑張ります。

アイアイラーメンの名前の由来

お客様にアイ(愛)され、地域の皆様にアイ(愛)され続ける
”鹿児島のおいしいラーメン屋さん ”
目指して 日々研究し努力してまいります。

初心に戻ります。

くんくんさん ありがとうございます。