笑顔の会

弟7回 笑顔の会 開催

年に1度の 福祉施設 招待の日

笑顔の会 当日
新栄本店は、店休日スタッフは学生を除き
全員参加、東開店に全員集合
朝8時 前日までに備品や食材 配置など
密に打合せをし、本番当日
初参加のスタッフは、ドキドキとわくわく感と
皆、荷物を分担して車に5台分 積み込みしていきます。
今年は、

社会福祉法人 正和会
社会就労センター なごみ会
891-0144 鹿児島市下福本町3481
TEL099-260-2811 FAX099-260-0003
https://www5.synapse.ne.jp/nagomi/

ラーメン作りに、私たちの出来ること
ラーメンを通して 人を笑顔にすること
総人数 役160名 準備は200人分

お代わりも だいぶしてくれました。
合計 約200杯くらい
11時20分スタート
約 50分くらいで、約200食提供が終了
いたしました。

この施設に通う方で アイアイの常連さんもいました。

さぁ いよいよ食事の後は、お楽しみのバルーンパフォーマンス
皆 講堂へ集合です。

施設の方たちと 一緒に遊びました。
私も 遊びました。

今回も沢山のありがとうをと笑顔を頂ました。

第6回 「笑顔の会」の写真

8月7日の第6回「笑顔の会」の写真が掲載されてました。
たくさんの笑顔をいただきスタッフ一同”感動の1日”でした。
ありがとうございました。
身たい障がい者複合施設~パソ松ヶ尾館~様
https://pasopaso.blog.shinobi.jp/Page/1/
パソ松ヶ尾館 8月の出来事♪
ラーメン、美味しかったよ!
2008.09.02 (Tue) ニーニョスクラブ
この1項目 下のページ
あいあいラーメンさん来たる!
2008.08.25 (Mon) 全体行事

第6回 笑顔の会 in パソ松ヶ尾

ついに、この時がやってきました。

年に1回の楽しみ 笑顔の会
創業して丸6年 7年目を迎えました。
創業 平成14年8月13日
こんな、思いです。 アイアイラーメンのラーメンを沢山の
人に食べて頂き、笑顔になって頂きたい。
この 思いがいつまでも 絶える事無く 忘れたくない。
ということから、1周年目から 笑顔の会を開催。
普段 外出してアイアイラーメンに来れない方。

10代のころから、福祉に関わりたい・・・
そんな思いもあり、施設の方々に食べて頂くようになりました。
前日から、アイアイの まさき君と2人でパソへ、すーぷの仕込です。

厨房職員、栄養士さんありがとうございました。
パソの皆さんです。約200人近く集まっています。

数々のビックリ芸をして下さいました。
清永さんは、毎年アイアイラーメンの笑顔の会にご協力
して下さっています。今年も沢山の笑顔が生まれました。
清永さん ありがとうございます。

感動の1日 これからも宜しくお願いします。
私達 アイアイラーメンは、一生懸命生きている そんな姿に心を打たれます。
みんな、笑顔で笑っていきましょう!
パソ松ヶ尾様と アイアイラーメンをつなげて 頂いた KKQ NPO法人竹ノ上様
ありがとうございます。
快く 毎年バルーンアートを披露してくださる 清永様ありがとうございます。
パソの桑波田様、お忙しい中 色々と対応ありがとうございます。
おかげで、大成功でした。 又 理事長をはじめ 職員の方々感動の時間
ありがとうございました。
施設におられる方、これからも元気いっぱい楽しんでいきましょう。
今年は、200人の 笑顔と出会いました。

来年は どんな笑顔に出会えるか楽しみです。

第6回 笑顔の会

今年8月で、アイアイラーメンは創業7年目を
迎えます。
創業時には、毎年恒例の
アイアイラーメン福祉活動
笑顔の会
開催決定しました。
なんと、今回は出張ラーメンです。

場所は、私の故郷 谷山の
パソ松ヶ尾様に行きます。
この施設は、職員の方含め 約200名
かなり大きい 施設です。
過去は 当店に足を運んでいただいて、
たべに来て頂いていました。
この、施設は、ほぼ車椅子の方が多く、
当店まで 着て頂くにも 人数も限られ20名ほどしか
招待できないため どうせやるなら、出張しましょう!
という事になりました。
今回は、8月7日 朝から スタッフ全員で
仕込みに行き 施設の方々にアイアイの自慢の一杯を
愛情一杯込めて、振舞ってきます。

今回の出張は初の試みです。
かなり緊張します。
たくさんの、笑顔が見れますように!



おかげさまで開店5周年のイベント開催!

障害自律支援センター「ハーモニー」様を御招待。

おかげさまで開店5周年!
この大好きな鹿児島の街で仕事が出来る!ありがたい!
この感謝の気持ちを形で表したい。
背伸びせず、身の丈にあったことを、
皆様と共に  楽しみながら続けたい!
それが趣旨です。

2つのイベントを開催。

その1  社会に還元 「ボランティア活動」

仲間の皆さん達とご一緒に外食の機会の少ないない施設の方々に、
是非、当店のラーメンを、みなさんと共にワイワイ言いながら
楽しんで召し上がっていただきたい。
毎年続けている「笑顔の会」今年で5回目になります。
鹿児島県内のすべての施設の方々にラーメンを召し上がっていただきたい!

その2  お客様への還元「ラーメン祭り」

8月の2日間  ラーメン 半額 
第1日目    おいどんがラーメン  600円⇒300円
第2日目    おごじょの潮ラーメン 650円⇒300円

残念ながら、今は、開催日が、はっきりとはわからないんです。
パチンコT-MAX様の休みの日と重ならないように
(当然、当店も休みになりますので…)
期日がはっきりとわかり次第、お知らせします。

第5回 笑顔の会

 無事 大成功で終わりました。
今朝の朝礼風景です


手作りの、飾り付け  スタッフの皆さんありがとうございます

仕込みの、追い込みです。

早く~食べたい!もう、待ちきれません

おいしいよ~!(たくさんの、嬉しい声が飛びかいました

バルーンアートの清永さんから、誕生日の子にプレゼントです。

みんなで記念撮影。すごい盛り上がり。
感動の時間です。
本当にありがとうございます

8月1日(水)はボランティア活動

今年で5回目になる「笑顔の会」は
鹿児島市坂の上の障害者自立支援センター
「ハーモニー」様を御招待

46名様だけのお店

風船屋さんに、今回も、お願いしました。
バルーンパフォーマンス。
毎回、大好評。きっとみなさん喜んでくださると思います。

店内をいろどる飾りつけの準備、もうバッチリ。
スタッフが作ってくれました。
みんなで楽しみにしています。
もう、ワクワクしています。

美味しいラーメン作ります。
笑顔の1日となりますように…。

第4回「笑顔の会」あさひが丘学園様

まもなく今年のボランティア活動始まります。
初心に戻る意味で昨年の分を転載します。

平成18年9月11日のノートより転載します。

たくさんのお客様に、毎日、毎日ご来店いただけるありがたいことです。
この感謝の気持ちをなんらかの形で表したい!
このラーメンを、かねてご来店いただけない方々をご招待して
召し上がっていただきたい!
開店記念の行事として、毎年、続けています。

第4回目は「くんくんさん」県議の藤崎たけし様のご尽力により
あさひが丘学園様とのご縁を持たせていただき、ありがとうございます。
厚くお礼申し上げます。

9月11日(月) 第4回 アイアイラーメン「笑顔の会」
鹿児島市皆吉町の社会福祉法人「あさひが丘学園様」
(園生47名 指導員10名 合計57名様)
お店の入口から窓、壁、所狭しと色紙で作った花、ワッカなどでにぎやかに
飾りつけ!まるでクリスマスか、なんかのパーティのようなはなやかさ!
スタッフが、自宅で夜遅くまで色紙でたくさん作ってくれました。
現在の店の座席では足りない分(椅子、テーブル)は、
銀行の支店長にお願いして長テーブル4個、椅子12脚を借用。
万全の体制!

11時50分 マイクロ2台、ワゴン車1台で57名様ご到着!

スタッフ全員、整列してお迎えしました。
皆さんが席に着いた段階で「本日は遠いところをご来店いただき
ありがとうございます。一生懸命、おいしいラーメンをつくります。
今日はは楽しんで下さい!」とあいさつしました。

早速、ラーメンを作り始めました。
57人分、20~25分ぐらいで出来上がり!
(1種類のラーメンだけだったらこんなにも早いのかと!
かねての混雑ぶり、なんか考えさせられました。)
今日は麺釜も2つ、1回に13玉入れてフル稼働。
スタッフも麺釜に2人、スープを入れる人1人、盛り付け3人
運ぶ人、水をつぐ人、合計10名
通路に長テーブルを4つ並べ、ホールも狭くなり人口密度は東京並み!
とにかく怪我がないようにと、事前に綿密な役割分担、確認!確認!と
細心の注意をはらい作業を進めました。
座敷の子供達は「僕たちは食べるのが早いから、1番あとでいいよ!」
カウンターの子供達は「早く!早く食べた~い!」と。
ラーメンが出来上がるまでの香りと期待に満ちた子供さんたちの表情。
「熱いから気をつけてね。」ホール担当のスタッフ。
どんぶりに、かぶりつくように食べる人もいて、それが嬉しかった。
「おいしい?」「うん。うん」と口は一生懸命食べている。手だけ上げている!
スープまで飲み干す人が大半。
「おいしかった~」とおいしい笑顔をいただきました。
体の小さな女の子が、食べる速度は遅いけど、一生懸命に食べてくれているのが
嬉しかった。しかも完食してくれた。
1人が、スタッフのSさんのフアンになり、手を握って離さず、
ちょっと席を離れると「オーイ、こっち来て!」とみんなで大笑い!
笑いの渦。とてもなごやか!

いよいよ、風船屋さんの登場!
みんなから見えるように、台に立ち、バルーンパフォーマンスの始まり!
風船で動物や弓矢、ハートなどを作り、みんな目が点!
次々と出来上がるたびに「すごい!すごい!」と歓声と拍手!
子供たち以上にスタッフが喜んでいたような(笑い)
「今日、誕生日の人は?」いない
「9月生まれの人は?」2人
その人に風船屋さんが人形の型の風船と弓矢をプレゼント!
さらに全員に犬の型の風船をプレゼント。
みんな大喜び!
風船屋さん、ありがとうございます。

帰りには、前日に買ってきていたお菓子の入ったバッグを
おみやげとして1人1人にプレゼント!
「わ~、ありがとう!」
店の前でみんなで記念写真をとりました。
マイクロバスに乗り、身をのりだして「ありがと~。おいしかったよ~!」
嬉しい言葉をいただきました。

スタッフ全員、「楽しかったね~」笑顔、笑顔の1日。
僕の自慢のスタッフ、仲間達!ありがとう!
夕方から、スタッフ全員で「焼肉なべしま」そして「カラオケ」へ。
みんな歌が上手い!さすが。
明日から仕事、一緒に楽しみましょう!
(これは昨年の9月11日のノートから転載したものです。)

笑顔の会 第3回目 "愛の聖母園"様


毎年、創業時に実施しているボランティア活動
福祉施設の方を御招待しての食事会"笑顔の会"
今回ふりかえる意味も含めて,当時のノートから転載します。

平成17年8月23日
鹿児島市上福元町の社会福祉法人 善き牧者会
児童養護施設 「愛の聖母園」 63名様 御招待

今回は今までで1番多い63名様。
とても、座りきれない。
で、取引先の銀行の支店長に話したら
「銀行のテーブル、椅子を使いなさい。」とありがたい話。
長テーブル8卓、折りたたみ椅子30脚を借りてきて、ホールに設置。
これでバッチリ。ホールは狭くなったけど…。
店内は、折紙で作った花や鳥の飾りつけ。
まるでクリスマスみたいなにぎやかな店内。

11時30分、ご到着。
全スタッフでお迎え。大声で「いらっしゃいませ!」
もう、みんなニコニコ。
63杯でもラーメン単品なので、手際よくどんどん出来る。
早い、早い。次々にテーブルに運ばれる。
「みんな、おいしいですか~?」「おいしいです!」
いいですね。あの大声、本当に人の笑顔をいただく。まさに最高。
みんな笑顔で「美味しい、おいしい」と口々に言ってくれる。
小さい子供もきれいに食べてくれました。
おかわりをしたくれた子供さんが2人、
おかわりをした1人が少しだけ食べ残していると、2っ隣の席に
座っていた中学生くらいの女の子がそのドンブリをスッと取り、
残りを全部、食べてくれていました。
年上の子供が年下の子供の面倒を見る。
それが自然の流れで、あたりまえのように行動する。
なんか涙がでてきました。
子供達はほんとうに正直、言う言葉はストレートで
「おいしかった!」
帰りにお菓子とか、おもちゃのはいったかわいいバックを
1人1人に渡しました。
中身を見て、またすごくびっくりして「ありがとう!」
みんな、明るく元気で、笑顔、笑顔。
今回もたくさんの笑顔をいただきました。
スタッフも笑顔。
喜んでいただきたい、それが伝わる感動。
お別れの時、バスから身を乗り出して手を振り「ありがとう~」
毎回ですが、バスを見送る時のこみあげる感動!
涙がこぼれます。
御来店いただき、ほんとうにありがとうございました。
(これは平成17年8月23日のノートより転載したものです。)

後日、愛の聖母園の園長先生よりお手紙をいただきました。
「このたびは、思いがけない夏のサンタクロースさんの皆様の
御招待でお店のラーメンのご提供を賜り、誠にありがとう
ございました。全員でお出かけして、お店貸切でのお食事は
もちろん初めての事、子供達(もちろん職員も)が
どんなに喜んでいたかは お店の中での騒々しさで、
感じて下さった事と存じます。
お心のこもった御招待に感謝一杯でございます。 
感謝と祈りを込めて   愛の聖母園 エルハルドより」

ありがたいお手紙でした。

第2回 笑顔の会「スクラム」様

今年の5回目の"笑顔の会"が近づいてきました。
以前の会の様子などを、当日のノートより転載します。

おかげさまで開店2周年、第2回目の『笑顔の会』は
平成16年8月26日(木)の店休日
鹿児島市西陵の障害児学童保育施設「スクラム」様
子供さん、親、スタッフ、ボランティアさんの総勢43名様

店内いたるところに、色紙で作ったテントウ虫や花の飾りつけ。
さすが子供さんがいる女性スタッフFさん達が作ったかわいらしい
楽しい飾り。まるで幼稚園のようなにぎやかさ。

スタッフ全員でお出迎え。「いらっしゃいませ。」
司会者は0君、おもしろおかしく笑わせながら、結構、上手。
0君の質問に、楽しそうに返事したり、大きな笑い声が響く。
ラーメン、餃子、次々にテーブルに運ばれる。
「おいしい。おいしい」とうなずきながら食べてる。
さすが、食べ盛り。食べ方の早いこと。
なかには手をまっすぐ上げて「は~ぃ!おかわり」
スープを飲み干す人もいて、「エェッ、すごい!」
感嘆の声があちこちで響く。大声で。
食後は、ホールに大きなビニールを敷き、スイカ割り大会!
「どこを叩いてるの!」と。もう、笑いの渦。
あっと言う間の、楽しい時間。
自分達も笑いっぱなし。
普段、大勢で外食に出かける機会が少ないとあって子供さんたちは
大喜び。
おみやげに1人1人にかわいいバッグを渡しました。
中にはお菓子とか一杯。「ありがとう」最高の笑顔をいただきました。

子供さん達の喜ぶ顔、そして皆さんのやさしい顔、
すなおに喜びを表現してもらえることへの感動、
おいでいただいて良かった!こんなにも喜んでくださる。

平和を感じる1日。なんか心が洗われたよう。
僕は最後の挨拶の時、言葉につまり涙が出そうになりました。

皆さんの笑顔から、いろんなこと学びました。
今度は、自分達がお客様に感動してもらえるよう、
ご来店に対する感謝の気持ちをすなおに表現し
楽しんで、お食事していただけるよう心がけます。

自分達の元気な体、これからも充分生かし、
人の為に必要とされる人(店)になります。

毎年1回、創業時の、この『笑顔の会』ずっと続けていきたい。
鹿児島県内の全施設の方々を御招待して皆様の笑顔をいただきたい。
3回目となる来年、どんな笑顔に出会えるか、楽しみです。
(この文は平成16年8月26日のノートより転載したものです。)

尚、第1回「笑顔の会」のことは6月23日の店主日誌に書いています。
「山川がんばろう舘様 33名様」でした。